リニューアル工事

老朽化した様々な設備をリニューアル(改修)いたします


リニューアル工事の目的

冷凍設備には耐用年数があります。
経年劣化した設備を放置すると事故につながる危険性もあります。
快適と安全性を維持するために、定期的な点検と修理・交換はもちろん、設備の見直しも必要です。

■老朽化への対応
氷質の確保、環境の維持、安全性の確保
■環境問題への対応
CO2削減への対応、省エネルギー対策
■法律改正への対応
建築関係法規への適合、安全性の向上

上記の項目に当てはまる場合は、当社へお気軽にご相談ください。
原因を究明し、対応策をご提案させていただきます。


リニューアル工事内容

冷却管改修
冷却管のリニューアル
老朽化した冷却管は脆くなりブライン漏出の原因にもなります。
特に頻繁に組立・解体をい行う場合は老朽化が早まる可能性がありますので、定期的にメンテナンスを行うことをお勧めいたします。
ホッケーフェンス改修
ホッケーフェンスのリニューアル
ホッケーフェンスの改修工事(既存のフェンスを解体し、新規フェンスを組み立てる)も弊社にお任せください。
最新のサポートレス(ガラス支柱なし)からポリカーボネート仕様のものまで対応しています。
様々なご要望にお応えいたしますので、詳しくはお問い合わせください。
冷凍機改修
冷凍機のリニューアル
老朽化した冷凍機は熱効率が悪くなり、ランニングコストが悪くなる可能性があります。
冷却能力の低下は上質な氷を保つことができなくなるだけではなく、安全性にも関わってきます。
老朽化した設備を新しくし、効率よく上質な氷をつくりあげてはいかがですか。
氷の張替え
氷のリニューアル(張替え)
氷の張替え作業を行うことで、氷をリセットします。
新たに結氷しなおすことで上質な氷を保つことができる他、熱効率もアップし省エネにもつながります。
ホワイトペイントやホッケーラインの入れ替え、ロゴ設置も承ります。