特設スケートリンク設営

イベントホールやアリーナにスケートリンクを設営いたします


短期間で特設スケートリンクをつくります

特設スケートリンクの設営は本来、フロアづくりから結氷まで約2週間(場所によっては1ヶ月)の期間が必要です。
当社は設備機器のコンパクト化、フェンス等自社製品の活用や施工ノウハウと機動力により、1日でスケートリンクを組み上げます。

タイムグラフ

特設リンク向けシステム

防水シート
一枚物の防水シート
体育館など水を好まない場所でもスケートリンクを設営できるよう、一枚物の防水シートを使用しています。
一枚物の防水シートを使用することで、床を濡らすことなくスケートリンクを設置・撤去いたします。
断熱材
断熱材の使用
充分な厚みの断熱材を使用することで、体育館床などを冷気から守ります。
結露防止効果もあるため、水を好まない体育館などの場所でも安心してスケートリンクを設営することができます。
冷却管
アイスパネル(冷却管)
アイスパネルはイベントリンクなど組立解体を頻繁に行うスケートリンクに最適です。
水を効率よく冷却できるよう特殊構造になっているため、短期間で上質な氷を作ることができます。
さらに、巻取り可能な構造になっている為、作業効率もよく、様々な場所で使用することができます。
結氷作業
結氷作業
最後に氷の質を決める結氷作業は、当社が培った経験とノウハウの集大成です。
ごく薄いの氷を何層にも積み重ねることで、脆くなくしっかりとした世界で通用する上質な氷を作り上げることができます。
小型整氷車
小型整氷車
国際規格より小さなスケートリンクでは通常サイズの整氷車では小回りがきかないことが多々あります。
小型の整氷車を使用することで、全面無駄なく整氷ができ、氷への負荷も少ない為上質な氷を維持することができます。
解氷作業
解氷作業
弊社では解体する際に氷を割るのではなく、解かして解体いたします。
解かすことで水は屋外の排水に流すためこ、コストを抑えることができます。
また、割る際に建物を傷つけるリスクがなく、丁寧な作業が可能になります。

特設スケートリンク実績

全国各地のイベントホールやアリーナに特設スケートリンクを設営しました。
詳しくはお問い合わせください。


特設リンク実績